New Norm Consortium

個人情報保護方針/プライバシーポリシー

1.基本的考え方

New Norm Consortium(NNC)(以下「当コンソーシアム」という。)では、本ウェブサイトにおいて提供するサービス(本ウェブサイトによる情報提供、各種ご意見の受付)の円滑な運営に必要な範囲で、本ウェブサイトの利用者(以下単に「利用者」といいます。)のデータを取得しています。取得したデータは利用目的の範囲内で適切に取り扱います。なお、本ウェブサイトでは、「3. 取得するデータ」に記載のデータを取得しますが、利用者からのお問い合わせ等を受け付けたり、アンケートを実施してご回答いただいたりする場合を除いて、個人情報(個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号、以下「個人情報保護法」といいます)第2条第1項に定める個人情報をいいます。)を取得することはありません。

2.適用範囲

本ポリシーは、利用者に適用されます。

3.取得するデータ

当コンソーシアムは、「4. 取得データの利用目的」に定める目的を達成するために、本ウェブサイトの利用者に関する、以下のデータ(以下「取得データ」といいます。)を取得します。

  1. 本ウェブサイトへのアクセスログ(IPアドレス、閲覧行動等)
  2. 本ウェブサイトへのコメント投稿機能等において入力された情報(氏名、メールアドレス等)
  3. 本ウェブサイトの利用者より問合せがあった場合に限り、問合せに関する情報(メールアドレス等)

4.取得データの利用目的

当コンソーシアムは、取得データを、以下に記載する目的のために利用します。

  1. 利用者に適した形で本ウェブサイトを提供するため
  2. 本ウェブサイトの利用状況等を調査・分析するため
  3. 本ウェブサイトの内容をよりご満足いただけるよう改良・改善し、または
  4. 本ウェブサイトの開発のため
  5. 利用者からのお問い合わせに対応するため
  6. 当コンソーシアムや第三者の広告の配信または表示のため
  7. 当コンソーシアムや第三者の提供するサービス内に商品の情報を配信または表示するため
  8. 本ウェブサイトの安全な提供、不正利用防止のため(これには、スパム行為や不正アクセスを含む不正利用の防止、不正利用が発生した場合の対応等が含まれます)
  9. 本ウェブサイト運営上のトラブルの解決のため

5.取得データの開示・提供

当コンソーシアムは、法令にしたがい、以下に定める場合、取得データを第三者(外国にある第三者を含みます)に開示・提供することがあります。

  1. 当コンソーシアムが本ウェブサイトの管理および運営において必要と判断した場合であって、利用者の同意を得た場合
    1. 当コンソーシアムと第三者との紛争解決のために取得データの提供が必要と判断した場合
    2. 当コンソーシアムや第三者の広告の配信または表示のため、第三者に提供する場合
    3. 当コンソーシアムや第三者の提供する本ウェブサイト内に商品の情報を配信または表示するため、第三者に提供する場合
  2. 法令等に基づき、裁判所、行政機関、監督官庁その他公的機関から取得データを提供するように求められた場合
  3. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  4. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  5. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

6.取得データの取扱いに関する第三者への委託

当コンソーシアムは、「4. 取得データの利用目的」の達成に必要な範囲内において、取得データの取扱いの全部または一部を業務委託先に委託することがあります。その際、当コンソーシアムが定める委託先選定基準を満たす者であるかを十分審査し、契約にあたっては取得データが適正に管理されるよう確保します。

7.取得データの共同利用

当コンソーシアムは、「4. 取得データの利用目的」の達成に必要な範囲内において、取得データを当コンソーシアムの会員間で共同利用します。

  1. 共同して利用される情報
    「3. 取得するデータ」に規定されている取得データ
  2. 共同して利用する者の範囲
    当コンソーシアムの会員
  3. 共同利用する者の利用目的
    「4. 取得データの利用目的」の達成のため
  4. 共同利用における管理責任者
    当コンソーシアムの責任者(具体的なお問い合わせについては、「13. データ保護責任者」をご参照ください。)

8.Googleアナリティクスについて

当コンソーシアムは、本ウェブサイトの利用状況等を調査・分析するため、Google, Inc.が提供するGoogle Analyticsを利用しています。 Google アナリティクスの利用規約に関する説明については Google アナリティクスのサイトを、Google 社のプライバシーポリシーに関する説明については同社のサイトをご覧ください。

Google アナリティクス 利用規約:https://www.google.com/analytics/terms/jp.html

Google プライバシーポリシー:http://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/

Google アナリティクスは Cookie 等の仕組みでお客様の利用状況等を把握しています。お客様は、ご自身のデータが Google アナリティクスで使用されることを望まない場合は、Google 社の提供する Google アナリティクス オプトアウト アドオンをご利用ください。

Google アナリティクス オプトアウト アドオン:https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=ja

9.本ポリシーの改善および更新

当コンソーシアムは本ポリシーに関し、適宜改善に取り組みます。

  1. 法令変更への対応や事業上の必要性等に応じて、本ポリシーが改定される場合があります。当コンソーシアムは、本ポリシーを変更した場合には、利用者に通知し、又は本ウェブサイトで公開するものとします。
  2. 利用者におかれましては、本ウェブサイトにアクセスする前に、必ず最新の本ポリシーをご確認ください。

10.取得データの開示・訂正・利用停止等の手続

利用者は、当コンソーシアムが保有個人データ(個人情報保護法第2条第7項に定める保有個人データをいいます)を保有するときは、保有個人データについて、開示、訂正、利用停止等を請求することができ、当コンソーシアムは法令にしたがい適切な対応を行います。利用者が当コンソーシアムに対し保有個人データの開示を希望する場合、次の場合を除き、当コンソーシアムが別途定めた手続にしたがって請求することができます。

  1. 開示することで本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 開示することで当コンソーシアムの業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 開示することが法令に違反することとなる場合
  4. 開示の請求がご本人からであることが確認できない場合

11.

開示の結果、利用者が当コンソーシアムの保有個人データの内容が事実でないと判断した場合は、当コンソーシアムが別途定めた手続きにしたがって、訂正、追加、または削除を請求することができます。その場合、当コンソーシアムは利用目的の達成に必要な範囲内で遅滞なく調査を行い、その結果に基づき当該保有個人データの訂正、追加、または削除を行います。 なお、当コンソーシアムが別途定めた手続きにしたがって開示手数料をいただく場合があります。

12.データ保護責任者

New Norm Consortium 事務局
問合せ先
contact@newnorm.jp

2020年4月16日 初版制定