2020.05.26

New Norm Consortiumメンバーに、企業8社と個人2名が新たに参加

よりよい生き方を職環境と住環境の視点から研究、社会実装を目指し活動を行うNew Norm Consortium(ニューノームコンソーシアム)は、新たに企業8社、個人2名のメンバーを追加したことをお知らせします。5月26日現在、合計企業28社、個人6名がメンバーとして参画しています。また、5月29日に第2回オンラインイベントとなる「New Norm Meeting Vol.2」を開催します。

new norm consortium logo

◆新規参加法人メンバー(50音順)

  • 第一生命保険株式会社
  • 東京ガス株式会社
  • トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント株式会社
  • 株式会社トレタ
  • 日商エレクトロニクス株式会社
  • ファンズ株式会社
  • ヤマハ株式会社
  • ユナイテッド株式会社

◆新規参加個人メンバー(50音順)

  • 境 真良(iU 准教授)
  • 長田 英知(Airbnb Japan株式会社 執行役員)

◆New Norm Consortium 第2回オンラインイベント「New Norm Meeting Vol.2」について

2020年5月29日(金)に、第2回オンラインイベントを開催します。

開催日時:2020年5月29日 18:00〜21:00

セッション1:New Normから産まれるサービス
New Norm Consortiumのメンバー間での議論から、飲食D2Cや新たな分散オフィスのビジネスが生まれ始めています。それらが生まれた背景や現在の取り組み、実現した時に目指すあたらしいあたりまえについて話します。
中村仁(株式会社トレタ)、牧田恵里(株式会社tsumug)、司会 小笠原治

セッション2:(仮)ヒトとロボット・知能技術のNew Norm
西城洋志(トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント株式会社)、安川新一郎(グレートジャーニー合同会社)、司会 池澤あやか

セッション3:契約のNew Norm
緊急事態宣言下での押印出社問題など、これまでの効率化とは別の問題として契約成立に必要な手順とはなにかを考えるきっかけにもなりました。些末なようで重要な課題として電子押印に関わる法律と解釈、そもそも契約とはなにか、これからどうあるべきかのNew Normから国と私たちとの社会契約まで幅広く議論します。
東博暢(株式会社日本総合研究所)、水野祐(シティライツ法律事務所 弁護士)、司会 小笠原治

1.オンラインイベントへの参加をご希望のかた
イベント開始時刻になりましたら、下記URLにアクセスしてください
https://youtu.be/4BdIePhCkqQ
当日は、ぜひハッシュタグ #newnorm をつけ、感想をtwitterにご投稿ください

◯登壇者へ質問を投げかけたい方へ
http://newnorm.jp/ よりイベント参加申込をされると、質問用のURLが届きます
ぜひご質問をお寄せ下さい

2.取材を希望されるプレス関係者のかた
contact@newnorm.jp まで、会社名・媒体名・当日ご参加いただける方のお名前・ご参加方法を添えてご連絡ください。参加方法はYouTube LiveとZOOMをお選びいただけます。
登壇者への対話形式の質疑応答を希望される場合は、ZOOMをご選択下さい。カメラの映像が配信対象となりますこと、予めご理解ください。YouTubeLiveでのご参加の場合、進行などの都合によりすべてのご質問を取り上げることができない可能性がございます。

※2020/05/28:オンライイベントへの参加について、記載を変更しました。方針変更をいたしました。

【コンソーシアム概要】
設立:2020年4月16日
発起人:株式会社tsumug
https://newnorm.jp/

【お問い合わせ】
New Norm Consortium事務局
担当古田
contact@newnorm.jp